たんしおたんしお掲示板>【ONE PIECE】オリジナルの悪魔の実考えよーぜ!

【ONE PIECE】オリジナルの悪魔の実考えよーぜ!



掲示板に戻る全部最新50

1 : 名無し: 2012/10/06 10:34

テンプレ
【実の名前】
【効果など】

例:
【実の名前】マネマネの実
【効果など】相手が出した技をマネした繰り出せる。しかし、相手の技を3回以上見ていないとマネできない。

どっかにあるのと被っちまうかもしれないけど
どんどん書き込んでくれよ!

501 : ダンマツマコ: 2019/05/07 02:07

ブレブレの実、残像人間

能力者が素早く動くと
後ろに自分の姿がダブって見える
鍛えると残像の数も増え、
個別に違う動作を行わせたり
他の場所に移動させる事も出来る
ただし残像なので実体はない。
見せられる残像は能力者本人の
姿だけとは限らず、能力者が
触れたものも能力者と一緒に
動くことで残像を出せる。
ハッタリや陽動などでかなり
効果を発揮できるトリッキーな
パラミシア。

502 : ダンマツマコ: 2019/05/07 02:08

キギキギの実、樹木人間

肉体が様々な植物に変化する能力
実際に樹木に触れる事で
その木々の特性を体に記憶し
再現する事も出来る。
覚醒すると厄介で、最初は
自分の体だけが色んな木々に
なる能力だったのが
周囲のあらゆるものが樹木へ
変化し、瞬く間に一面ジャングル
になる。また固有の恩恵で
光合成ができるので食事の
必要がない。

503 : ダンマツマコ: 2019/05/07 02:08

ズブズブの実、沈没人間

色んなものを色んな所に
沈められる能力。爆弾を地面に
ズブズブ沈めて地雷を設置したり
相手の拳を自身の体に沈めて
衝撃を緩和する事も出来る
ヌマヌマとの差別化で体内への
収納等は出来ない。当初は
触れないと沈められないが
覚醒すると見て
範囲を決めるだけで
地面に埋没させる事が出来る。
因みに沈めたものを取り出す
事も可能で、その際の反動を
利用して沈めた箇所から
物体を射出したり
自分を飛ばす事も出来る。
相手の体に触れれば能力者の
手はズブズブと体内の入っていき
心臓を直接掌握する事も可能。

504 : ダンマツマコ: 2019/05/07 02:10

シュシャシュシャの実、
取捨選択人間

能力者が必要と思ったものを
「取得」し、必要ないと
思ったものを「捨てる」能力。
相手の攻撃を必要ないと
思えば、能力者の体に相手の
攻撃が当たった瞬間、バシッと
攻撃は弾かれる。相手の体力が
欲しいと思えば直接触れる事で
相手の体力を吸収する事も出来る
取捨選択を状況に応じて
使い分ける事で、様々な用途で
活用可能。食べた能力者の力量が
上がると取得したものを
利用して攻撃力を増強したり
その力を「捨てる」に設定して
他者に分け与える事も出来る。

505 : ダンマツマコ: 2019/05/10 11:16

ツイツイの実、対極相互人間

万物の「対」となるものを
作り出せる超人系。
実を食べた当初は紛い物を
らんぞうするだけの能力に
過ぎず、複製の精度やレベルは
ダミダミの実やコピコピの実の
方が上だが、能力者の力量が
更に上がり、覚醒段階に入ると
凶悪な能力に昇華される。
対となるものとオリジナルの
ものをぶつけると強力な
消滅の余波が発生し、大爆発が
起きるようになる。当たれば
一撃必殺。また
万物の対はその本来面目特性とは
対極の性質を持つので
それを見極めて活用する事で
戦略の幅が広がる。奥の手は
自分自身の対極の存在生成、
性格も真逆の内容になる。

506 : ダンマツマコ: 2019/05/10 11:17

リャクリャクの実、省略人間

過程や結果を省略して
あらゆる事をショートカットする
瞬間移動や、問答無用の
不意討ちも可能な厄介な能力だが
省略した間の自分自身の時間は
しっかり経過するという欠点も
ある。ただし覚醒段階に入ると
直接触れる事で発動していた
省略が省略され、視認して
意識するだけで能力が発動、
原則自分の事、自分がなし得る
事のみの省略しか出来なかったが
この実の覚醒は自分以外の
存在や現象、相手の動作省略
時間の間隔省略も可能となるので
寿命が削れる欠点がなくなる。

507 : ダンマツマコ: 2019/05/10 11:18

バフバフの実、向上人間

あらゆるものにバフをつけ
なんでも強化出来る能力。
当初は自分と自分が触れている物
そして強化出来る上限は
自分の力量で賄える範疇限定
という縛りが存在したが
覚醒段階に入ると、この縛りが
無くなり、強化が及ぶ範囲は
自分以外も含まれ、現象や
エネルギーにまで影響を与える
強化の種類も膨大で、腕力の
バフ以外にも速力や耐久力
持久力のバフもつけられる、
能力発動時は能力者の体から
みなぎる力強いオーラが
バフをつけたいものの表面を
覆う表現、強い。

508 : 天馬人間: 2019/05/13 07:09

ラケラケの実のラケット人間
ニキュニキュの実の下位互換で、どんなものもラケットの掌で打ち返すことができる。弾力が強いわけではないのである程度自分の押す力を加えなければ返せない。
ラケットの網状の弦(糸)は強度や密度、質も変えることができ、例えば密度を増し、羽毛のような極めて軽い質にし、翼のように羽ばたかせる動きをすれば数秒間の飛翔が可能でそれを応用して驚異的な跳躍や超スピードを生み出すことができる。又、より細く硬く鋭くすることで刃物のような切れ味で切り裂く武器とも化す。

509 : 天馬人間: 2019/05/13 07:27

シャクシャクの実の尺自在人間
自分自身の空間的距離と触れた物質の長さを自由に操れる。自身に使うと直線的な瞬間移動の真似事が可能。その他自分の体から放出されるもの(声や拳圧)や感覚器官の距離的な届く範囲(視野や聴域)も変えられる。基本的に自分の視界に入った距離までしか操れず障害物が間に入るとそこを超えて距離や長さを変えられない。また変えられる距離や長さは自分の距離や長さの感覚が必要で、目測りでほぼ正確な距離や長さを把握しなければ予想外の場所に移動したり長さになったりしてしまう。又、触れた物を自分を起点に直線上で瞬間移動させることも可能で条件は自分自身が移動する時と同じ。
人に触れても能力は発動し、その場合は、自分を起点として相手を瞬間移動させたり、相手と自分の触れた物質との間の距離だけ自由に操れる。

510 : 天馬人間: 2019/05/13 07:42

オビオビの実の帯人間
全身から出る帯を操ることができる。研ぎ澄ませば敵を切り裂く鋭い刃のような帯も出せる。捻じって尖った先を槍のように突くことも可能。
色は変幻自在で能力者が一見丸腰に見えても皮膚の上に肌色の帯を毒や炎などの熱攻撃を防ぐ装甲代わりに纏うこともできる。勿論覇気を纏わせ、全身にミイラのように巻き付けることで隙のない硬い鎧としても纏うといった戦い方もできる。
他にも自身の体に何重にも重ねて巻くことで装甲としての強度を上げる他、疑似的な巨大化(巨大な装甲)も可能。
精度を上げればかなり精密な操作も可能で例えば5本の帯を束ねてまるで自分の手のように物を掴み取ったりすることもできる。

511 : 天馬人間: 2019/05/13 08:31

キリキリの実の霧人間
全身から霧を出せ、自身も霧そのものに変化できる。
触れたものに湿気を与える。
直接的な攻撃方法としては霧風によって相手を吹っ飛ばすといった方法があるが、基本的には下記の使い方が最も真価を発揮する。
広範囲にわたり魔霧の迷宮を作り出し、相手を閉じ込めることが可能。範囲によって自分の体力の消費量が変動する。
魔霧の迷宮内の特殊な霧は相手の方向感覚や距離感覚、色彩感覚、平衡感覚などの視覚的感覚から聴覚や嗅覚などの五感を鈍らせたり狂わせる効果を持つ。さらにそれらの効果の果てに幻覚を見せる効果も持つ。当然自身はこの効果の影響を受けず、霧による視界妨害すら受けず自由に動き回れる。

512 : 天馬人間: 2019/05/13 18:32

↑オビオビの実の補足
普通に帯で相手を捕縛したり、締め付けたり、鞭のようにしならせて打撃を与えるといった戦法も可能。
というか基本的に雑魚に対してはコレで済む。

513 : ダンマツマコ: 2019/05/15 16:10

ラボラボの実、開発人間

能力者が指定した場所に
「研究空間」と呼ばれる
ラボを作り出し、その中で
様々なアイテムを作り出せる。
空間はどこにでも作れ、
能力者の力量次第で面積も拡がり
中の設備も変わる。科学者や
物理学者クラスの人材がこの実を
食べれば、ミロワールドクラスの
広さのラボも構築可能。
あらゆるオーバーテクノロジーが
詰まっており、工夫と研鑽次第で
某秘密道具シリーズに匹敵する
アイテムの数々も作れる。

514 : ダンマツマコ: 2019/05/15 16:11

メドメドの実、目処人間

あらゆる事を予測する能力、
未来予知とは違いあくまでも
正確な予測、これは能力者の
意思とは無関係にお告げのような
感覚で自然と把握する事が出来る
そしてその目処の精度は
ほとんどが百発百中、ものごとを
見通す正確な予測能力が備わる。
普通は経験と学習で培う事で
人は物事を見通す目を養うが、
この実を食べれば神のお告げの
ように物事の結果を把握できる。
覚醒段階に入ると自分とその周囲
限定で起きる出来事限定で
見通す力だったものが、他人の
行動の結果や大勢で参加する
作戦の成否なども事前にわかる。

515 : ダンマツマコ: 2019/05/15 16:13


セワセワの実、世話役作成人間

「世話役」と呼ばれる
マスコット人形を作り出し、
これらに命令を与えて
色んなものを世話させる事が
出来る。人件費要らずの
めちゃんこ便利な悪魔の実、
ランクではキャラキャラの実の
下位で、外見は自由に設定できず
大きさと体格を変えられる程度、
畑の管理や部下の修行の手伝い
基本的に世話役なので攻撃等
対象に危害を与える事は
してくれない。だが防御は別で
世話指定をしたものが危険に
さらされると盾となり、守る。

516 : ダンマツマコ: 2019/05/15 16:15

ミョウミョウの実、奇妙奇天烈人間
奇妙と思える怪奇現象の類いを誘発出来る。最初のうちはほんの
些細な怪奇現象しか起こせないが
能力者の力量が増すと
相手を封じ込めるに足る怪奇現象
相手に特定の枷を与えて行動を
制限する怪奇現象に至るまで
自在に誘発出来るようになる。
対象に絞って奇妙な出来事を
起こす効果だが、やがては
空間をまるごと指定して能力を
使うことも出来るようになる。
攻撃された相手の感覚としては
さながら不思議の国のアリス。

517 : ダンマツマコ: 2019/05/15 16:16

ハバハバの実、幅広人間

性能ではキボキボの実の下位、
触れた万物のハバを拡張したり
出来る能力。剣士なら自前の
剣の幅を変えて攻撃力を上げたり
色々応用出来る。
シンプルイズベスト系の能力。

518 : ダンマツマコ: 2019/05/15 16:19

バリュバリュの実、値段設定人間

この能力者は手のひらから
数字が書かれたタグを出せる
タグはシールのようにペタッと
貼り付ける事もでき、タグを
取り付けられた瞬間その対象は
「商品」となる。
タグに表示される金額はその
対象の強さや価値に応じて変動、
賞金首ならそのバウンティが
表示される。タグを取り付けた
能力者は提示された金額を
支払う事で、その対象を「購入」
する事ができ、購入された相手は
その瞬間能力者の所有物となる。
一度所有物となったものは
能力者が手放すか別の相手から
買い取られるまで奴隷同然の
扱いを受ける。

519 : ダンマツマコ: 2019/05/15 16:27

チョショチョショの実、著書人間

個人的に好きなモンドールの
能力予想で、少し補足。
色んな形状の本を作り出せる
そして本の中に世界を構築し
捕らえた相手をそこに閉じ込め
図鑑形式にして閲覧する事も
出来る。これらの本は著者である
能力者本人がどのような本の
内容にするか、事前段階で
ペンや筆などで直接書き込んで
設定しなければならず、無作為に
色んな種類の本を作れる
わけではない。弱点は炎で
燃やされた本は消滅してしまう
覚醒段階に入ると、本の中の
内容を現実の世界に投影し
自分で書いた筋書き通りに
物語を現実にする事も出来る。

520 : ダンマツマコ: 2019/05/15 16:50

リメリメの実、リメイク人間

万物を自分好みにアレンジする
これも能力者のセンスが
露骨に出てしまう能力。
ただしリメイクしたからといって
必ずしも全てが強化されるわけ
ではなく、リメイクの仕方に
よっては前の方が良かったとか、
性能が損なわれた、なんて事にも
なりかねない。

521 : ダンマツマコ: 2019/05/15 17:06

ユエユエの実、所以人間

リメリメよりも上位種のモデルで
「◯◯の◯◯たる故」という
呪文のようなワードを詠唱すると
能力が発動する。過去に干渉し
そうなる所以を自分の意思で
強引に決められる、
というぶっ壊れ能力。
「最強たらしめる所以」を
独自に決めると本当にそれが
最強になる理由になってしまう。
なんでもアリのように感じるが
弱点もあり、逆説的に成立する
事実を能力者が正確に把握して
いるという事が前提条件。

522 : ダンマツマコ: 2019/05/15 17:37

ゼイゼイの実、強制課税人間

ありていに言うと相手に
税=(コスト)を課す能力。
この能力者の攻撃を受けた相手は
その被害に応じた税を課され
払わないと様々な困難に陥る。
金銭を徴収する手法がベターだが
必ずしもそうとは限らず
コストを満たす条件は、
行動であったり実物でも良い。
能力者に対しては特に強力で
一回の能力使用につき、いくら
〜といった具合にコストを
加算させていく戦い方も出来る。

523 : ダンマツマコ: 2019/05/15 17:54

タキタキの実、多岐技能人間

色んなものを分岐させたり
多岐に渡って活用していく能力
二つの能力用途があり、
物理的に分岐させて生い茂る
枝葉のように物質を拡げる能力。
概念的に色んなものの使い道や
用途を多岐に渡って活用していく
アイディアを閃く用途。
能力者の工夫次第では恐ろしく
膨大な能力の使い道があり、
実を食べた者がルフィみたいな
アイディアマンだった場合
かなり厄介な能力になる。
覚醒段階に入ると世界そのものを
多岐に渡って分岐させて
平行世界を作り出し、そこを
自由に行き来して無数に分岐する
未来から正確な道筋を見いだして
そのルートだけを選択していく
という事も出来る。

524 : ダンマツマコ: 2019/05/15 19:24

ツギツギの実、次段階人間

リャクリャクの実の上位で、
あらゆる事をスキップして
飛ばせる能力。こちらには
寿命を削るリスクが最初からない
動作をスキップする事で
瞬間移動を行う事は勿論、
自分自身を次の段階へと進化させ
人間の領域を超える事も出来る、
ただし、次段階への進化には
回数制限があり、濫用は死を招く
進化の終局は死であるため。
「次の姿」がこの実を食った
能力者が全員同じかというと
そうとは限らず、戦った相手や
育った環境に応じてどのような
進化がもたらされるかは千差万別。

525 : 天馬人間: 2019/05/18 05:16

シャクシャクの実(補足)
メインの使い方としてナイフを全身に装備しておけばいつでもどこでも剣や槍に変形させて振るうことができる、如意棒のような使い方など。
自分の体から放出されたものに対しても能力の恩恵を受ける効果に関し、自分の膂力で投擲した物の飛距離も自在に変えられる。
また、飛び道具を用いれば、目のズームと飛び道具の飛距離を伸ばして、相手が視認出来ない距離から正確に狙い撃つ超一流スナイパーの真似事もでき、銃弾の飛距離をショートカットするという技も可能。さらに、たとえ相手に位置を悟られても常に瞬間(的)移動により背後を取って態勢を即座に立て直すこともできるので覇気(言うまでもなくこの場合は特に見聞色)をまともに扱えない者相手ではまさに向かうところ敵なし。必然的に一方的な無双状態となる。

526 : 天馬人間: 2019/05/18 05:18

あーハバハバの実の方がネーミング的にはしっくりして良かったなぁw

527 : 天馬人間: 2019/05/18 09:00

ウマウマの実(幻想種・モデル:ペガサス)(やっと)
馬のパワーや脚力とピカピカの実の能力と並ぶ速さで飛べる翼と聖なる力を持ったペガサスになれる動物系悪魔の実の希少種。
翼の羽は矢として光の弓で放ち、敵を射撃することができる。
また直接右手の蹄で触れた相手に蹄型の聖痕を刻むことができ、刻まれた聖痕はターゲットマーカーの役割を果たし、その相手に向けて放った矢はホーミング機能を得る。
直接左手の蹄で触れた相手には右手とは別の色と効果を持った聖痕を刻むことができ、刻まれた相手はこの実の能力者を崇拝し、従順になる精神干渉・洗脳効果を受ける。覇気を扱う者であればある程度の抵抗は可能であるが、最低限一切の敵意を向けられなくなってしまう。
どちらの聖痕の効果も一定以上の時間が経過するかこの能力者が意識を失うことで解除されてしまうので、効果の持続には更新が必須である。
また、全ての攻撃、効果・能力において聖なる力が宿っているため、邪悪な心や力を持つ相手に対して絶大な効果を発揮する(自身の存在と矛盾しかねないが聖なる力を宿していない悪魔の実の能力者も範囲内に含まれる)。

528 : 天馬人間: 2019/05/18 09:03

()内訂正
聖なる力を宿していない悪魔の実の能力者全般も一応効果範囲内に含まれはするが、聖なる力の作用は相手自身の性質に起因するため、そうでない相手に対しては効果は半減する

529 : 天馬人間: 2019/05/18 09:04

ウマウマの実(幻想種・モデル:ペガサス)(やっと)
馬のパワーや脚力とピカピカの実の能力と並ぶ速さで飛べる翼と聖なる力を持ったペガサスになれる動物系悪魔の実の希少種。
翼の羽は矢として光の弓で放ち、敵を射撃することができる。
また直接右手の蹄で触れた相手に蹄型の聖痕を刻むことができ、刻まれた聖痕はターゲットマーカーの役割を果たし、その相手に向けて放った矢はホーミング機能を得る。
直接左手の蹄で触れた相手には右手とは別の色と効果を持った聖痕を刻むことができ、刻まれた相手はこの実の能力者を崇拝し、従順になる精神干渉・洗脳効果を受ける。覇気を扱う者であればある程度の抵抗は可能であるが、最低限一切の敵意を向けられなくなってしまう。
どちらの聖痕の効果も一定以上の時間が経過するかこの能力者が意識を失うことで解除されてしまうので、効果の持続には更新が必須である。
また、全ての攻撃、効果・能力において聖なる力が宿っているため、邪悪な心や力を持つ相手に対して絶大な効果を発揮する(自身の存在と矛盾しかねないが聖なる力を宿していない悪魔の実の能力者も範囲内に含まれる)。

530 : ダンマツマコ: 2019/05/19 01:11

ルイルイの実、類似人間

万物と同化し自身の存在を
原初の段階から同一のものとする
これまたぶっ壊れ能力。
厄介極まりないのが同化能力で、
触れられても触れてもその瞬間
万物と同化する為、実質
物理攻撃は効かず、更には
ロギアの自然物やエネルギーとも
完全同化してしまう。
まさしく攻防一体、ただし
能力者が十分能力の特性を理解し
応用出来なければ所詮
宝の持ち腐れになってしまう。

531 : ダンマツマコ: 2019/05/19 01:25

マナマナの実、真名命名人間

「アダ名」をつける事で
その相手の存在自体を上書きする
この能力者に本名を知られると
もう詰みで、その上でアダ名を
言われた途端、相手の存在は
この世から忘れ去られ、
「名付け親」になった能力者が
好き勝手に設定した情報が
全世界でまかり通り、万人からも
そう認識される。基本的に
対人のみで効果を発揮する能力
しかし覚醒段階へと格上げすると
万物の名前も変更可能になり
独自の設定がまかり通ってしまう。

532 : ダンマツマコ: 2019/05/19 01:38

ジガジガの実、自我表出人間

「自我」を作り出せる能力。
精神攻撃タイプの能力が無効で
食うと対極の人格が表出し、
ことあるごとに表層意識に
出てきて主人格を煩わせる。
対極の人格が備わるのは初期から
しかし能力者の力量が上がると
自分の意思で、好きな自我を
構築し更には好きなタイミングで
人格を切り替える事も可能になる
覚醒すると個別に生み出した
自我を、人形や動物といった
自分以外に与えて行動を促したり
操ったり出来るようになる。
ただしリスクもあり、最初に
芽生えた自分とは対極の自我が
常に能力者の精神を蝕んできて
肉体を乗っ取ろうとしてくる、
この鬩ぎ合いに負けると肉体の
主導権を奪われてしまう。

533 : ダンマツマコ: 2019/05/19 01:57

フルフルの実、全開人間

あらゆる相手の能力を
MAX!!にして引き出せる能力。
身体能力のフル活用は当然
反動ダメージもあり、後日
全身疲労で全く動けなくなる、
ただし秘められた潜在能力や
無意識にセーブしている限界を
無理矢理取っ払う為、
常人でも百人力の戦力になる。
MAX!!化出来る人数は能力者の
力量次第で変動し、奥の手の
自分の能力自体をフルパワーに
上げた時は一国の全国民の
力をMAX!!に出来る。
あと、能力の引き上げ効果は
運動能力に限った事ではなく、
知能、知覚、覇気にも効果は及ぶ。

534 : ダンマツマコ: 2019/05/19 02:13


キュアキュアの実、再生人間

オペオペやチユチユと同じタイプ
自分の体と触れたものを再生
させる事が出来る。
自然回復ではなく、再生なので
似てるようで少し違う
必ずしも元通りの状態に治す
必要がなく、極端な話し
プラナリアのように両断された
双方を再生して個別に復活させる
といった用途も可能。
破壊された武器も再生させて
元に戻せる。鍛えると
再生スピードが上がり、
ままたくまに消滅させてしまう
ような攻撃力の技をもろに
食らってもそれ以上の早さで
再生する。
自分の体から細胞の一部を
抜き取って移植すれば
自動回復機能もつけられる、
覚醒したら遠隔再生が使えるので
あまりその必要もなくなる。


535 : ダンマツマコ: 2019/05/19 02:33

ニュウニュウの実、最新化人間

NEW!!の状態にする能力で
下の能力のカウンター枠。
使い古した物などを新品同然に
生まれ変わらせる事が出来る
極端な話し某風呂敷と同じ効果
船での航海では心強い能力、
どれだけ船体が傷つこうが
瞬時にリカバリー可能、
ただし、時間の巻き戻しを
行っている訳ではないので、
磨耗した分の微細な質量が
引き寄せられて定着し、新品に
戻るという表現、なので
食った食べ物をまた食う前の
状態にして食う事は出来ない。
生き物も一時的に若返らせて
全盛期の姿に出来る。

ボロボロの実、老朽化人間

触れたものが何でもボロくなり
壊れやすくなる。近接戦闘では
かなり強いが、着てる服も
能力を使うと必ずボロくなるので
どうしてもみすぼらしい姿に
なってしまうという欠点がある。
上の能力者がいると能力が
相殺されてしまう。
能力の効果は対象に触れ続けた
時間が長引くほど強く作用し、
腕や足を長時間掴まれると
骨がボロボロになって仕舞いには
粉々に砕かれてしまう
また蓄積したダメージ量に応じて
老朽化の威力は高まる、持久戦に
なればなるほどヤバい。

536 : ダンマツマコ: 2019/05/19 02:46

カリカリの実、仮定人間

「もし仮に」と切り出して
仮定の話しを対象者に言って
聞かせる事で能力が発動。
暫定的に物事の結果に影響を
与え、それを仮定の出来事に
置き換える。これも
トリッキーなタイプの超人系で
作戦を練って使えば陽動や
ハッタリで使える。

537 : ダンマツマコ: 2019/05/19 02:47

ギジギジの実、擬似人間

カリカリの上位ランクのモデル
擬似的に色んな事を現実に
再現する能力。何でもアリの
これまたぶっ壊れ能力だが、
擬似的に再現可能な現象、事象は
能力者自身が実際に体験して
全容を把握している事柄に
限られる。擬似重力を展開して
天地を無視して動きたければ
ズシズシの実の能力を食らって
重力を体験しないといけない。
擬似的に自分の分身を用意して
行動させたければ、ペアペアの実
ウジャウジャの実の能力者が
分裂する瞬間をその目で見ないと
体験した事にカウントされない。

538 : ダンマツマコ: 2019/05/20 00:54

ヒョイヒョイの実、持上げ人間

なんでもかんでもヒョイと
持上げる事が出来る。
当初は手近なものをヒョイと
引き寄せたり出来るだけの能力、
ただし能力者の力量が増すと
遠くから離れた場所にある
建物などを遠近間を利用して
「つまむ」ように
持つ仕草をすると、
その対象物の質量、重量に
関わりなく、本当に持ち上がって
宙に浮き上がるようになる。
感覚としてはUFOキャッチャーと
同じ感覚、
持上げた質量を落っことして
真下にあるものを容赦なく
押し潰す攻撃も可能。地味に
破壊力と攻撃範囲が甚大、
ただしその能力の性質上
視認して手を伸ばすモーションが
必須となり、持上げる際の
つまむ仕草が重要で、至近距離で
攻撃されると対処が遅れる
という弱点もある。

539 : ダンマツマコ: 2019/05/20 00:55

ギュウギュウの実、凝縮人間

色んなものを無理矢理
詰め込む事が出来る能力
詰め込む際はちゃんと格納先の
サイズに合わせて押し込む
対象物が変形し、すし詰め
状態になるという表現。
満員電車も万単位で押し込める。
万物の凝縮効果は使い方次第で
色々な活用法があり、小さい
ポケットに大量の武器を格納して
携帯したり、生き物をボトル大の
容器に無理矢理ねじ込んで
捕獲する事も出来る。覚醒段階へ
入ると、大気や水、炎といった
物質じゃない方のあれやこれやも
凝縮して相手にぶつけたり
出来るようになる。
因みに凝縮する際にねじ込んだ
対象がダメージを受けないように
するか否かは能力者の意思次第で
決められる。ダメージを受けるに
設定すれば頭蓋骨を凝縮して
粉砕したり、人間をまるごと
ボールサイズにして殺す事も可能
当初は触れて押し込める仕草を
しないと凝縮が出来ないが、
覚醒すると手をかざし、視認して
手をギュウウウウ!!と握る
仕草をするだけで凝縮出来る。

540 : ダンマツマコ: 2019/05/20 01:02

キョヒキョヒの実、拒絶人間

「拒否権」が使える能力で
能力者の力量が増すと、
地に足をつけて歩く事も
拒否れるようになり、空も自由に
飛べるようになる。実際は
無重力下での行動。
足下に線を書いて自分や周囲を
囲い、相手の侵入を拒否ると
その範囲は絶対不可侵の結界
として機能する。ただお約束で
「拒否権」を発動出来るのは
あくまで自分の能力が勝っている
場合限定、格上相手じゃ
流石に拒否れない、覚醒すると
現実にまで影響を及ぼし始め、
試合に負けてその結果が不服なら
敗北を拒否して試合をまた
仕切り直せる。現実が実際に
改編され、試合開始前に世界が
巻き戻る。無限コンテニュー可
ショキショキの実のリセットより
能力の精度はこちらの方が上で、
自分優位な条件下での拒否権
発動により、過去をこちらの
都合で好き勝手改編出来る。

541 : ダンマツマコ: 2019/05/20 01:15

ゼヒゼヒの実、是非干渉人間

是=良いことと非=いけないこと
これらの境を取っ払う能力
簡単に言うと相手の中にある
善悪の基準を自分の意思で自由に
ねじ曲げられる悪魔みたいな実。
食べた者が善人だった場合
悪人を聖人君子に生まれ変わらせ
善行のみを行わせる事が出来るが
反対に悪人がこの能力を使うと
なんの罪もない善人が
「良いことと思いつつ悪に走る」
という最悪の自体を招く。
発動条件は相手への一問一答、
最初の問いかけが是が非かに
応じて、能力発動後の相手の
善悪意識が変わる。

542 : ダンマツマコ: 2019/05/20 01:28

ハゼハゼの実、爆散人間

あらゆるものを「爆散!!」出来る
ボムボムと似ているが、
爆散!!なので熱や爆炎は伴わない
砕け散る際の破壊力と範囲は
蓄積させたダメージの量に比例
ダメージを与えた物体には
光る亀裂が入っていく表現で、
亀裂は力を蓄えるほど増えていく
爆散!!のタイミングは任意で可能
飛道具との相性もかなりいい、
また能力者の力量が増すと、
爆散!!後の破片が飛び散る向きや
角度、あと大きさも調整出来る
ようになり、さらに能力の
殺傷能力が増す、生物の肉体も
同様にダメージを受け続けると
亀裂が全身を侵食してゆき
体の深部まで亀裂が入ると
修復不可能なまでに体組織を
粉々に吹き飛ばされてしまう。
爆散ッッ!!(言いたかっただけ)

543 : ダンマツマコ: 2019/05/21 12:28

リパリパの実、断絶人間

由来はリッパーから
能力が刃物などを持ち、
物体を切る事で発動する。
物理的に両断する事は当然の事
鍛えると「相手との関係性」や
「意識」はては「気配」に
至るまで、絶ち切る事が出来る、
覚醒段階に入ると
空間も切断出来るようになり、
実質絶てないものは無くなる。
自分の気配絶ちをする際は
切腹をするような仕草を取る、
能力者に攻撃する意図がない
斬撃は基本的にノーダメージ。

544 : ダンマツマコ: 2019/05/21 12:30

キャラキャラの実、
キャラクター生成人間

触れた物体から材料を
貰う事で、その特性を元にして
オリジナルのキャラクターを
生み出せる万能タイプの能力。
最初キャラクターの外郭は
不定形で、能力者が粘土を
こねるような仕草をして造形し
外見を作る。そして最後に
性格を設定する事で命を吹き込み
キャラクターを誕生させる仕組み
恐るべきはその汎用性の高さで、
造形の仕方によっては
攻撃的なキャラクターや
防御に特化したキャラクター
更には自分に似せた瓜二つの
キャラクターを作る事も出来る
キャラクターには命令を与えて
自在に操る事も可能で、
役割分担をさせたり互いに
助け合わせて連携させる用途も
可能、ただし一定以上の
ダメージを受けると死んでしまい
一度に作れるキャラクターの数は
能力者の力量次第で変動する、
最初はせいぜい一体が限度。
覚醒段階へ突入すると、
造形のプロセスが無くなり
イメージを思い描くだけで
万物がキャラクター化する。

545 : ダンマツマコ: 2019/05/21 12:32

ウラウラの実、裏返り人間

色んなものを裏返す能力
ギャクギャクの実の下位で
攻撃の反射などは出来ないが、
相手の内なる欲望や本能を
曝け出す能力。能力者自身も
それは例外ではなく、裏返ると
姿形も異形に変身する、内包した
心の闇が深ければ深いほど
裏返った時の強さも増す。
裏返りの状態は実を食った者に
応じて様々な姿になるが、
上述したように心に強い欲望や
闇を抱えてるものはより
禍々しい恐るべき姿になる。

546 : ダンマツマコ: 2019/05/21 12:52

パスパスの実、通過人間

通過する能力で
通行許可証(パス)を発行出来る
このパスは一日数枚発行でき
持っている者はあらゆるものを
通過出来る。パスの効果は
一日の間有効、何でも通過出来るが
通行許可証にはそれぞれ
通過可能な対象が記されており
持っている者はその対象限定で
通過出来る。パスを発行出来る
枚数は能力者の力量次第で増える。

547 : ダンマツマコ: 2019/05/21 13:05

フシュフシュの実、浮腫人間

ゲテモノ枠の能力
この能力から攻撃されたり
血をかけられた生物は
その箇所からデキモノが出来る
これはどんどん大きくなってゆき
やがてド派手に爆発する、
相手は大きなダメージを食らうが
破裂して周囲に飛散した膿は
それに触れた相手にもデキモノを
連鎖させて発生させる。
能力者の体からも浮腫を爆発させ
膿を撒き散らせる。能力者自身は
デキモノが破裂しても
ノーダメージ。

548 : ダンマツマコ: 2019/05/21 13:10

トクトクの実、得点人間

得点(ポイント)の概念を
戦闘や日常生活に持ち込む能力。
このポイントは能力が独自に
設定した条件を満たしたり、
ノルマをクリアした時に
「その難易度に応じて」点数が
加算される仕組み。能力者は
貯まったポイントを消費する事で
自分にとって得となる様々な
恩恵を受けられる。因みにこの
得点は自分の仲間であれば
分け与える事も可能、この実も
使い方次第ではかなり
トリッキーな用途で使える。

549 : ダンマツマコ: 2019/05/21 22:55

ウェアウェアの実、換装人間

色んなものをウェア(着るもの)に
変えて身に纏える能力。
岩や武器などをウェア指定すると
防御や攻撃に特化した装備が
完成する、最初はまだ無理だが
能力者の力量が上がると
炎のウェアや電気のウェア、
さらには氷のウェアや風のウェア
まで身に纏えるようになる。
覚醒段階に突入すると
身に纏える効果を自分以外にも
適用可能になる。

550 : ダンマツマコ: 2019/05/21 23:04

ケタケタの実、桁数操作人間

食うと見たもの視界すべてを
数値化して把握出来るようになり
高度な計算能力が備わる、
そして触れた箇所には数字が出現
能力者はこの数字のケタを自在に
上げ下げする事ができ、その結果
その数値と同じ状態が現実になる
実を食べたばかりの段階では
操作出来る数値には上限と下限が
存在し、能力者が鍛えていくほど
これらの値は拡張されていく。
桁数操作が可能な範囲は
尋常じゃなく、速度、重量、温度
心拍、鮮度と膨大、しかし
覚醒しないと気温の操作や
風速の操作などは出来ない。
触れた箇所に数字マークが
ダララララララララ〜バンッ!!
とルーレットが回って止まる
ように表示される表現。

掲示板に戻る全部最新50


返信

名前
E-Mail
URL
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント
文章の中に必ず日本語を入れてください。英数文字だけでは投稿できません

   クッキー保存