【ONE PIECE】オリジナルの悪魔の実考えよーぜ!

掲示板に戻る全部最新50


1 : 名無し: 2012/10/06 10:34

テンプレ
【実の名前】
【効果など】

例:
【実の名前】マネマネの実
【効果など】相手が出した技をマネした繰り出せる。しかし、相手の技を3回以上見ていないとマネできない。

どっかにあるのと被っちまうかもしれないけど
どんどん書き込んでくれよ!

570 : ダンマツマコ: 2019/05/29 00:14

ボダボダの実、境界線人間

色んな所にボーダーラインを引き
そこを境にして空間を隔てる能力
ラインは能力者が人差し指で
なぞる仕草をすると、空中に
光の線となって現れる。
多彩な応用力があり、空間を
縦横に区切り、天地をあべこべに
ひっくり返したり、結界を敷設し
そこに侵入してきた相手の体が
通過した瞬間、ラインで区切って
空間ごと切断する技なども使える
能力者の力量が上がると
別次元への境界線をこじ開けて
そこへ相手を突き落として
密封する、多次元へ行き不意に
現実の空間に現れて死角から
攻撃を仕掛けるといった使い方も
出来るようになる。

571 : ダンマツマコ: 2019/05/29 00:15

ベコベコの実、陥没人間

瞬間的に強力な圧力を発して
攻撃した箇所をへこませる能力
攻撃された相手は体が陥没し
内臓に深刻なダメージを受ける、
陥没した際に出来るクレーターの
深さは能力者の筋力に比例し
身体能力が優れる者ほど、
より深いクレーターを作れる。

ボコボコの実、隆起人間

瞬間的に強力な圧力を発して
攻撃した箇所を脹らませる能力
攻撃された相手は体が盛り上がり
大きなタンコブが出来てしまう
隆起した際に出来るコブの
サイズは能力者の筋力に比例し
身体能力が優れる者ほど
より大きなコブを作れる。

572 : ダンマツマコ: 2019/05/29 19:05

アシュアシュの実、亜種生成人間

生き物の体の一部を食べる事で
その生き物の亜種を生み出す能力
食べるプロセスを踏む事で
血統因子を取り込み、生物の
亜種を生み出す仕組み
能力発動時は能力者の口から
卵がポコンと吐き出される表現、
卵は短期間で孵化し瞬く間に
成長する。全ての亜種は
元となった生物の特徴を取り込み
更に能力を発展させた強化系統の
種へと変貌する。

573 : ダンマツマコ: 2019/05/29 19:38

ギャクギャクの実、逆転反射人間

あらゆる力の向きを逆にする能力
弾丸をそのまま反射したり
殴ってきた相手にダメージを
反射して拳を砕く事も可能、
覚醒すると一定範囲の重力の
向きも反転させる事が出来る。
超強い能力だが、実を食べた
影響で、自分の言動も
逆になってしまうリスクがある
全て逆、食べた者は全員天邪鬼化
当初は自分と触れた相手に
瞬間的に逆転現象が起きるが
能力に磨きをかけていくと
相手の意思や動作も逆に出来る。

574 : ダンマツマコ: 2019/05/30 21:39

ツツツツの実、砲筒人間

肉体が大砲のような円筒形の
筒状に変形する。これも
シンプル・イズ・ベスト系の実
筒自体の長さと太さは自在に
変更でき、砲弾や弾丸を装填して
発射する用途が主な活用法だが
能力者の工夫次第でシュノーケル
替わりにして呼吸を補助したり、
パイプのように張り巡らして
ポンプのように活用するといった
多彩な応用力がある。これも
部分的にも変化可能で全身を
砲筒化した時が最も射程が長い。

575 : ダンマツマコ: 2019/05/30 21:40

ギョクギョクの実、玉状人間

肉体がビー玉のような綺麗な
玉に変化する能力。
シンプル・イズ・ベスト系の実で
あまり煩わしい発動条件とか
そういうのは一切ない。
自分の体積分の数、大小様々な
玉を作り出す事が可能
自分の体の一部であるので
能力者の意思で自在に操れる。
玉はけっこう硬く、ビー玉同様
当たれば弾ける、分割して
個別に動かしたり出来るほか
全身を丸ごと玉状にして
転がって移動したり攻撃の衝撃を
和らげる使い方も出来る
覚醒後は周囲の万物が玉状に変化
指等で弾いて発射したり
スリングショットを利用する
戦い方もよし、拳を玉にして
打撃を行う戦法も可能、能力者
次第で様々な活用方法が
考えられる。

576 : ダンマツマコ: 2019/05/30 21:41

カドカドの実、鋭角化人間

自分の体の部位や触れた物体が
鋭く尖って突出する能力。
シンプル・イズ・ベスト系の実
尖らせたカドの鋭さは能力者の
力量の向上と共に、その鋭さと
貫通性能を増してゆく。
覚醒段階に入ると周囲のあらゆる
ものがカドとなって尖り、一帯を
針山地獄のような様相に変える
ゴムゴムやモチモチ同様
手足を遠距離に伸ばして遠くに
物理攻撃を繰り出せる能力だが
こちらは殴るよりも貫く事が
もっぱら得意。

577 : ダンマツマコ: 2019/05/30 21:43

フリフリの実、自由化人間

あらゆるものから解き放たれて
フリーの身になる能力。
行動を縛る系や精神操作系の
攻撃がハナっから無効、
やがては物理法則も無視して
自由自在に行動出来るようになる
関節なども常識に縛られない
その自由っぷりからあり得ない
方向に動かしたりも出来る。
能力者の力量の向上と共に
この自由度は拡大してゆき
最終的には無酸素下での生存や
(呼吸という生命維持からの解放)
支配下にある奴隷などの蜂起など
精神面も自由に解放可能になる。

578 : ダンマツマコ: 2019/05/30 21:44

ヤクヤクの実、役割分担人間

触れた相手に役を割り振り
その役割を遵守させる能力。
「あー君君、君は◯◯役ね」と
いった具合に話しかけて
肩などをポンっと叩いて触れると
役が相手に定着し、その相手は
役柄に適した行動しか
出来ないようになる。
能力者自身はハナっから主役で
全て役柄を割り振られた相手は
主人公である能力者を取り巻く
引き立て役として扱われる。

579 : ダンマツマコ: 2019/05/30 21:45

ギャプギャプの実、隔たり人間

GAP!!を生じさせるこれまた
ぶっ壊れ能力で、能力者の
体の周りには予め「隙間」が
存在し、このGAP!!はいかなる
ものを以てしても決して埋まらない
つまり能力者の周囲には予め
一定間隔のスペースがあり
これが万物を隔てる実質
バリアのような役割を果たす。
隙間の距離は能力者の力量の
向上と共に自在に拡張、拡大し
その気になれば空間にGAP!!を
生じさせて強制的に相手を
引き離し、意図的に
接触が出来ないようにしたり
絶対不可侵の領域を作り出し
相手を近付けられないように
するといった事も出来る。

580 : ダンマツマコ: 2019/05/30 21:49

ノケノケの実、排斥人間

あらゆるものを押し退ける能力。
超強力な排斥力という圧を
能力の体から自在に放出、発散し
攻撃だろうが人間だろうが
構わず吹き飛ばせる。

581 : ダンマツマコ: 2019/05/31 18:41

エキエキの実、エキス人間

肉体が液体化する流動型のロギア
液状化して攻撃を受け流したり
相手の体内に入り込んで
内側から体内を破壊する
攻撃なども出来る。更に厄介な
特性として飲んだ液体と同じ
液体に肉体が変質するという
特徴がある。通常はただの
水溶液と主成分は変わらないが、
一定量の液体を飲み干す事で
血や硫酸、生理食塩水、毒液など
にも体の液体成分を変化させる
事ができ、各エキスによって戦法も
ガラリと変わる。派生技なども
とにかく膨大で、超高圧の水圧を
カッターのように放出して
物体を両断したり、体に取り込み
相手を窒息させる技なども使える
数多ある液体と同化可能、
実体がないので攻撃は貫通する、
戦法も多岐に渡るが、
唯一海水とは同化出来ない。

582 : ダンマツマコ: 2019/06/02 15:28

フィアフィアの実、恐怖伝染人間

精神攻撃型のパラミシアで
相手の恐怖感を呼び起こし、
同時にトラウマ級の幻も自在に
見せられる能力。幻なので
実体はないし外傷も負わないが
想像を絶する恐怖に直面した時
生き物なら誰しも足がすくんで
動けなくなってしまうもの、
鍛えていけば一度見せた恐怖感を
繰り返しフラッシュバックさせて
相手の精神を折る事も
出来るとうになる。天敵枠は
コブコブの実、弱点は対極の勇気。

583 : ダンマツマコ: 2019/06/02 15:29

バショバショの実、領域編成人間

能力者の立っている場所を
自分が好きな環境へと上書きする
ぶっ壊れ能力。能力の発動時は
おもいっっきり足下をドンッ!と
踏み鳴らす動作を行う、
踏み込んだ足から地面がどんどん
別の場所へと再編成され、
能力者が思い描いた環境が
形成される。当初は足下から伝い
地面を中心とした領域が編成され
横にしか拡がらないが、覚醒後は
縦軸の空間、地面から上の領域も
編成が可能となり、空間自体の
法則も勝手に決められる。強い。

584 : ダンマツマコ: 2019/06/02 23:25

ヨリヨリの実、依代人間

万物を己のよりしろとする事で
その特性に近寄り、自身の性質を
変化させる能力。よりしろの
指定は直接触れる事で可能、
依代としたものは能力者の肉体に
取り込まれ、融合する表現。
一度に依代とする事が出来る物は
一種類までだが、能力者の力量が
増していくと一度に二つ同時に
依代指定を行ったり、瞬時に
依代指定を解除してまた別の物を
依代指定する事も出来る。
応用力は半端じゃなく、用いた
道具や武器に応じてその特性、
形状は千変万化する規格外の実
覚醒後はいちいち触れないと
指定が出来なかった段取りが省略
自分以外も依代と同化させたり
当初は出来ない生物の依代指定も
可能になる。

585 : ダンマツマコ: 2019/06/02 23:38

ウジャウジャの実、無限増殖人間

ウヨウヨの実の上位で
ものスンゴイ数に増殖する能力。
増える数の限界は能力者の力量に
左右され、極限まで鍛え上げれば
無限に増え続けられる。
増えた能力者の分身は同じ自分の
分身と自在に合体と分裂を
個々で行う事が出来る。分身には
個別の意思があり、分かれて
経験して合体すると、分身の記憶
経験等の情報は統合される仕組み
かなり強いが致命的な弱点もあり
増殖した分身の中には能力者の
本体とも呼べるオリジナルがいる
これを直接叩かれるとその影響が
分身の方にも現れて、本体が
弱ると分身も同様に弱る。
したがってオリジナルの本体を
倒せば分身も全て消滅する。
覚醒段階に突入すると、自分以外
生物と無生物を問わず
増殖させる事が出来るようになる。

586 : ダンマツマコ: 2019/06/03 00:04

モロモロの実、万物脆弱化人間

触れた万物を脆く壊れやすくする
ぶっ壊れ(ぶっ壊し)能力。
この能力をモロに食らうと
体や構造から耐久性が失われ
高層の建造物等はジェンガみたく
自重で勝手に押し潰される。
能力の発動時は能力者の手から
緑色のエネルギーが放出される
視覚表現、このエネルギーは
武器に纏わせる事も出来る。
因みに脆くしたい対象は自分で
指定する事が出来る為、
誰彼構わずぶっ壊してしまう
心配はない、ただし能力に
不慣れだと無意識にぶち壊して
しまう危険もある能力。
脆く出来る基準となるのは自分の
強さであり、自分より強い相手を
脆くした所でさして防御力は
変わらない。覚醒すると脆弱化の
エネルギーを放射状に飛ばす事が
可能になり、町ひとつを丸ごと
破壊する事も雑作もなく出来る。

587 : ダンマツマコ: 2019/06/04 07:38

コアコアの実、中心核人間

能力の補足、鍛えていけば
やがて「超臨界状態」という
エネルギーがコアから溢れだし
力が不安定になる暴走に近い
戦闘形態が使えるようになる。
この状態は能力者の胸部にある
コアから熱がみなぎり、血管が
発光して全身が煌々と輝く見た目
胸のコアからビームを放射したり
口や手足の先からも、コアから
発生したエネルギーを撃ち出す
事が出来るようになる。
かなり強いがリスクも当然あり、
超臨界状態を長時間使うと
能力者の体が溶け始める、そして
コアが暴走していずれ大爆発を
引き起こし、周囲もろとも
全てを道連れにして能力者は
吹っ飛んで死ぬ。

588 : ダンマツマコ: 2019/06/04 07:39

ギャザギャザの実、招来人間

イデイデの実の下位で
あらゆるものを呼び寄せ、
手元に集められる能力。
当初は生き物と自分の持ち物しか
手元に招来出来ないが、
能力者の力量の向上次第で雷雲を
呼び寄せ嵐を引き起こしたり、
雷を呼び寄せ、任意の場所に
落雷を降らせて攻撃したりも
出来るようになる。突風を呼べば
全てを吹き飛ばし、燃え盛る
火の海から炎を呼び寄せれば
全てを焼き尽くせる火災を起こせる
災害レベルの招来は覚醒以降可能
招来の発動条件は触れて
固有名詞を発するプロセス、
呼べば瞬時に手元に現れる。

589 : ダンマツマコ: 2019/06/04 07:40

オヤオヤの実、親子契約人間

盃を酌み交わす事で
親子の縁を結ぶ能力、発動条件が
かなり特殊。一度親子の盃を
交わしたら最後、「子分」指定
された者は「親分」である
能力者の命令には絶対服従で
行けと言われれば鉄砲玉となり
命を散らさなければならない。

590 : ダンマツマコ: 2019/06/04 07:42

ガムガムの実、ガム人間

肉体がガムの性質に変化する能力
シンプル・イズ・ベスト系の実
ゴムゴムの実と同様に
打撃は無効で、触るとガムが
勝手にへばりつく表現。
肉体を伸び縮みさせたり出来る他
手元から放したガムの伸縮等も
能力者の意思で自由に制御出来る
鍛えていけばカタクリのように
体を可変させて効率よく攻撃を
避ける事も可能、トラップ用途や
接着、捕縛の用途でも使える。
覚醒すると周囲が全てガム化。

591 : ダンマツマコ: 2019/06/04 07:43

エセエセの実、偽装人間

エセ◯◯といった具合に
偽りの身分や肩書きを着て
別人に成り済ます偽装人間。
エセとは言ったものの、
この能力による欺き効果は強力で
偽りの身分や
肩書きを着ることで本来の
役職と同等の経験を取得する。
実際に能力を使用した能力者を
周囲の者が見ても完璧に欺かれ
本物であるかのように錯覚する。
など、かなりトリッキーな超人系
発動条件もかなり特殊で
なりすましたい肩書きの相手に
接してその行動を観察する事
その上で直接触れると
完璧な偽装を行う事が出来る。

592 : ダンマツマコ: 2019/06/04 07:43

ギムギムの実、義務化人間

最強の精神攻撃型の能力で
あらゆる事を相手に「義務付け」
する事により、あらゆる者を
おのれの支配下に置く義務化人間
義務となった事柄は相手にとって
やらなければならない最優先事項
となり、相手は自分の意思で
それを迷いなく実行する。
超強いが発動条件とかが特殊で
誰彼構わずに能力をかけられる
訳ではない。まず始めに
義務を設定し、それを口頭で
相手に説明する手順が必要、
途中で妨害されると能力は不発
その後の受け答えで相手から
肯定文の文句を引き出す事、
この手順を踏まえる事で能力発動
強制力はオヤオヤの実の
絶対服従にはやや劣る、しかし
こちらは意識を完全に縛れる上に
実行する事を相手が躊躇しない。

593 : 酒井: 2019/06/07 01:23

カキョカキョの実:環境人間

環境を操作することができる

594 : ダンマツマコ: 2019/06/07 01:55

キグキグの実、万能器具人間

肉体が様々な器具に変形する
十徳ナイフみたいな能力。
その気になれば拷問器具や
医療器具にも変形し、攻撃や
捕縛、情報の引き出しから
医療的措置まで行う事が出来る、
かなりバリエーションに富んだ
多機能なパラミシアだが、
原則として構造が頭に入っている
器具にだけしか変形出来ない。

595 : ダンマツマコ: 2019/06/07 01:55

ヤサヤサの実、居住空間構築人間

色んな所に隠れ家を作れる能力で
隠密活動や潜伏にはもってこい、
穴を掘ったり傷をつけると
その中に一定のスペースが出現
内装は能力者の意思で独自に
整える事ができ、その空間同士を
トンネルのような通路で繋ぐ事も
出来る。なので潜伏先を敵から
特定されても別のヤサへとすぐに
移れる。能力者の力量の向上で
スペースは更に拡張されていく。

596 : ダンマツマコ: 2019/06/07 01:56

シュヒシュヒの実、守秘人間

秘密を絶対に知られないように
相手に口に戸を建てる能力、
実際に戸は出現しないが、
能力者が秘密にした内容を
相手が他人に話そうとすると
どっかで見た映画のように
お口にチャック現象が発生し
一定時間相手は喋れなくなる。
守秘能力の発動手順は相手に
秘密にしたい内容を話して
指切りげんまんをする事。

597 : ダンマツマコ: 2019/06/07 01:56

コナコナの実、粉砕人間

触れた物体を粉々にして
本当に粉にしてしまう能力、
生物は粉に出来ない。
一度粉にしたものは当初
元には戻せないが、能力者の
力量が向上すると粉砕した
物体の粒子を押し固めて再び
元の形状に戻したり、別の
材質の粒子と合わせて違う形状の
物体にする事も出来る。
物理攻撃を行うと粉砕出来る表現
一度の攻撃で粉末に出来る範囲は
能力者の力量次第で変動する。

598 : ダンマツマコ: 2019/06/07 01:57

ピタピタの実、定着設置人間

触れたものが色んな所にピタリと
定着し、動かなくなる能力。
シンプルだが地味に強く
応用力も高い、自分の手足を
壁面等に定着させて垂直に
壁を登ったり、体の表面に
様々なものを定着させて武器や
鎧がわりにしたりと色々な
使い方が考えられる。
実を食べた当初は定着力が弱く
数秒でポロッと落ちてしまう、
因みに一度設置したものは
ある程度能力者の力量が上がると
定着したままに出来るが
能力者と定着したものの距離が
かなり離れると取れてしまう。
定着とその解除は能力者の意思で
いつでも切り替えられる。

599 : ダンマツマコ: 2019/06/07 02:05

ウェイウェイの実、通行往来人間

色んな所に通路を作り出し
自在にその道を通って往来出来る
かなり便利な能力。能力者の
力量が上がると、作った通路に
特別な効果を付与して使う事も
出来る。例えば移動速度が上がる
ハイウェイや地下を潜行出来る
サブウェイなど、覚醒まで至ると
次元の狭間に風穴を開けて
通路を作り出し、その道を通って
別次元へと移動する事も出来る。

600 : ダンマツマコ: 2019/06/07 02:13

ポチポチの実、ボタン設置人間

触れた物体にボタンを設置し
押すことでスイッチを入れる能力
これも万能タイプの能力で
能力者の使い方次第ではかなり
強力な効果を発揮する。
ボタンは能力者が直接触れると
出現する表現で、設置の前に
口頭で「◯◯ボタンセット!!」と
叫ぶ、この◯◯に何を入れるかに
応じてそのボタンの効果が変わる
原則としてセットしたボタンは
一度でもポチッと押せば効果が
発動する仕様だが、時限爆弾
ボタンなどをセットした場合、
タイマーをセットする為の
予備のボタン等を作り、時間を
設定する手間が必要になる。
作ったボタンによっては操作が
複雑になるケースもある、
人間操作ボタンなどはその例で
相手を起動するボタンとは別に
リモートコントロール用の
コマンド入力ボタンを
ゲームのコントローラーみたいに
別で用意する必要がある。

601 : ダンマツマコ: 2019/06/10 17:03

トガトガの実、咎人間

対象者に様々な咎=ペナルティを
課し、行動を制限したり
戦闘能力を著しく削ぐ能力。
発動条件が少し面倒な部類の実で
まず相手と自分の間で成立する
条件を指定する事が前提条件、
この条件に「違反した時」
「違反した者に咎を与える」
因みに条件設定をすると、自分も
能力の影響下に置かれてしまう
ただし具体的なペナルティの
設定は条件設定以降に決められる
したがって自分が違反して咎を
食らっても幾らか低リスクな
ペナルティで済ます事も可能。
ペナルティの種類は膨大で
課された条件次第では強力な
制限を与える事が出来る。
条件の難度=ペナルティの重さ
条件が厳しければ厳しいほど
ペナルティの威力も増大
行動を縛る系の能力では上位種。

602 : ダンマツマコ: 2019/06/10 17:09

イシュイシュの実、変異種人間

特殊なパラミシアで
ゾオンと同じように能力者の
鍛練次第では身体能力がグングン
強化されていく、発動条件は
自分以外の種族の肉体の一部を
食べる事で、食べた瞬間能力者の
体にはその生物の遺伝子情報が
取り込まれ、食した生き物の
身体的特徴、生態等を自分の体で
再現出来る。ようするに食べれば
食べるほど無限に強くなっていく
取り込んだ生物の特徴を再現する
時はsmileを食べた能力者たち同様
肉体の一部が変形する表現、
優れた特徴を寄せ集めてキメラ
さながらに強化形態へ変身する
事も出来る。かなり強いが
海棲生物の遺伝子は取り込めない。

603 : 天馬人間: 2019/06/11 07:19

ハマハマの実の全身ハンマー人間
体のあらゆる部位をハンマー状の武器に変形できる。
ハンマーはトンカチ型に始まり、鎖付き鉄球や棒付き鉄球(モーニングスター)などハンマーに分類される打撃武器になら何でも変形できる。
磁力や鉄・金属類を操る能力者が天敵

604 : ダンマツマコ: 2019/06/11 21:35

ナビナビの実、ナビゲーション人間

ホヤホヤの実の魔神同様に
意思を持ち、独自に自立して動く
「ナビゲーター」と呼ばれる
マスコットキャラを生み出し
自分のナビをさせる能力。
かなり便利な部類の能力で
このナビを出して指示を仰ぐと
様々な事をやってくれる。
ナビゲーターの中には能力者の
潜在的な気付きや記憶が
フルタイム記録され保存してあり
本人が忘れていてもナビは全部
覚えている。出し入れは能力者の
意思で自由にでき、ある程度
遠隔まで操作が出来る。
伝言を頼んでそのメッセージを
他者に伝えてもらう事も可
どれくらい遠くまで行かせられるかは
能力者の力量次第で変わってくる。

605 : ダンマツマコ: 2019/06/11 21:36

タメタメの実、チャージ人間

色んな所に色んな力を
蓄えたり出来る能力。
かなり応用出来るシンプルな能力
チャージは溜めたい対象と
溜めたい力を決めて
カウントを数えると発動する。
カウントの数が多くなればなるほど
よりパワーを蓄えられる、
しかしカウントの間能力者は
無防備になる弱点もある。

606 : ダンマツマコ: 2019/06/11 21:36

エシエシの実、腐食侵食人間

めちゃんこ高い攻撃力を備えた
パラミシアで、この実の能力者が
攻撃して出来た傷は瞬く間に
壊死し、ほっとくとその範囲が
全身に拡がっていく。壊死した
箇所は徐々に拡がる表現
傷を負わされた瞬間その部位を
すみやかに切除すれば
壊死はストップする。
オペオペの実で切り取れば
それ以上壊死は拡がらず
接近戦が主なスタイルなので
オペオペが天敵枠、腐食出来る
対象は有機物相手限定。

607 : ダンマツマコ: 2019/06/11 21:37

シメシメの実、〆切人間

漫画家にとっては正に
悪魔のような実。
直に「〆」という形状の
マーキングを所定の場所に施すと
能力効果を付与する仕組み。
〆切られた対象に対して能力者は
「期限」を設ける事ができ
その期間までに様々な事を
達成させる事が出来る。
具体的には無理矢理
達成せざるを得ない状況に
仕向ける能力、期限オーバー時に
様々な事を強制可能で、最悪
死を伴う条件も設定出来る。
恐ろしいのは無理難題を
吹っ掛けても期限オーバー時に
相手にその気がなくても
意志すらねじ曲げられてしまう点
編集者にだけは食わせてはイケナイ。

608 : 天馬人間: 2019/06/14 12:23

ダツダツの実のダーツ人間
相手の身体をダーツの的に見立てて、その相手に攻撃し、当たり所いい=ダメージが大きければそれに応じて能力者の身体能力がアップする能力。
当たり所がいい=ダメージが大きいというのは具体的に相手にとって本来生身の状態での急所や弱点に相当する部分に攻撃が当たった時点でガードしたか否かに関わらずダメージが発生する。
つまり、能力者が攻撃した部分を相手が能力や覇気などで状態変化的ガードをしても貫通するので、相手がこれを回避するためには能力者の攻撃を物理的に回避するか当たり所をずらしてダメージを減らすしかない。

609 : 天馬人間: 2019/06/15 10:05

ビリビリの実のビリヤード人間
ビリヤード人間と言ってもビリヤードでデスゲームでも仕掛けられるか言うとそういう能力ではない。実際のビリヤードの特徴を捉えたような能力でもなく、上手いビリヤードのイメージだけを体現した所謂“っぽい”能力。
まず能力者は一定範囲内に“置かれているもの(生物も無機物も)”に連鎖性を与えることができる。そして能力者の攻撃が相手に通じるとその時の威力に関わらずその相手はその“置かれているもの”のどれかにぶつかるまで必ず強制的に吹っ飛ばされる。ぶつかる回数は最低1回だが、それ以上は攻撃した際の威力や“置かれているもの”同士の距離間によって変動する。尚、ぶつかる先の対象は相手を直接攻撃した際の向きで決まる。
敵の人数が多ければ、一撃で何人も連鎖的に倒すこともできるので多対一で輝きやすい。しかし、敵が個人の場合でも、予め戦うフィールドに棘の付いた物体や熱した鉄製の物体、毒を塗った物体など、ぶつかれば確実に大ダメージを狙えるものを罠として配置しておくことで有効活用できる。

610 : 天馬人間: 2019/07/07 20:30

>608訂正
流石に覇気による防御貫通は強すぎるかなって思ったんで、
当たりどころがガード無しで本来大ダメージが入る弱点であるなら、ガードされればダメージこそ入らないが、自分は一方的に強化される
くらいでいいかな。
まぁメリットとしては相手の防御の有無に関わらず自分が強化できるのは勿論だけど、自分の強化の程度によって相手の弱点の程度も知れるってとこかな。

611 : 天馬人間: 2019/07/24 21:13

チャプチャプの実、水人間

体を水のように液状化。
ドアなどの隙間に入ることができ、液体と混ざればその液体の量に応じて大きさを変えられる。
ただしヒエヒエの実やゴロゴロの実など、苦手である悪魔の実の能力もある。

612 : 霧の男: 2019/07/28 20:32

コマコマの実の独楽人間
全身各部位独楽のように回転させたり、指や腕を紐状にでき、巻いた物を任意のタイミングで自在に回転させることが出来る能力を得る。
まず単純にゴムゴムの回転弾のように回転させたパンチを打つこともできるが、他にも肘を曲げた状態で肩先から肘までを回転させて敵に向けて旋風を巻き起こしたり、頭上に構えてプロペラのようにして飛行・空中移動が可能。
回転させた腕を摩擦で高熱化させることもでき、その状態でさらに超高速回転させれば風を引き寄せ、巻き付けることもでき、竜巻状の巨大な熱風を腕に纏って攻撃するといった手段を用いて戦うこともできる。
一度紐状の手で巻いた物は回転を加えて投げたり打ったりした後、飛翔中でも自由に回転の向きや速度を変えられ、威力を上げたり、球体であれば合わせて軌道も自在に変えられることになる。見聞色の覇気を持たぬ者では全く予測不可能な軌道で攻撃できる。鍛えれば、初見であればテレキネシス系の能力を思わせる程自在に操れるようになる。
また空気や風に対しても有効であり、最大でも竜巻の子ども程度の大きな旋風なら自在に生み出せる。

613 : 霧の男: 2019/07/28 23:10

↑自分で作っといてあれだけどぶっちゃけグルグルの実の時点でこのくらいはやってほしかった感はある

614 : 霧の男: 2019/07/30 00:21

タコタコの実の凧人間
体からムササビのようなマンとを広げて飛行に近い滑空ができ、指先から触れた物を浮遊させる力を持つ凧糸を出すことが出来る。
凧糸に触れた無機物はどんな重い物であろうと凧のように浮遊し、凧糸を握る力加減で浮遊させた物体の元の重量以下の重量なら自在に操作できる。凧糸を切るとその瞬間重力は元に戻る。
この凧糸は人体に対しても有効だが物理的に浮遊させることはできず代わりに疲労やダメージ、力などのエネルギーを本体から浮遊させることができる。ただしダメージなど外界が原因のエネルギーではなく、体の内側で蓄積された純粋な力などのエネルギーを体から抜かれた者は一定時間経つまで時間をかけて徐々にその力を回復できるので完全に失うわけではなく、数分間仮で失ったような状態に陥るだけに留まる。一度に指の数の人数まで対応可能。しかし、エネルギーを浮遊させる能力を使った後は暫く一切の能力を使えなくなってしまう。

615 : 霧の男: 2019/07/30 00:22

続き
エネルギー体を浮遊させた場合、凧糸は能力者の意図次第で自身とエネルギー体を繋ぐパスの役割を果たし、糸が空気の振動を伝えるように凧糸を通してエネルギーを吸収することができる。但しエネルギーを吸収すると異物が体の中に侵入する何とも言えない違和感、不快感に襲われる。さらに、吸収した量に応じて体への負荷も増し、一通り使い終わった後は吸収した量や時間に関わらず自身の全ての力が抜けてしまうので、基本的に連続使用は不可能で、全力全開で使う時は使いどころを見極める細心の注意が要る。
凧糸は全てこの実を食べた能力者しか触れれず、他の者が触ったり切ったりすることはできない。
浮遊させる能力なのでフワフワの実同様に強風が弱点となるが、凧が浮くためにはある程度の乗るための風がなければいけないので風が強すぎない環境下でありつつ屋外でないとまともに使えずフワフワの実より場所やタイミングも含め使いどころを選べない分非常に安定しない、扱いづらい能力でもある。

616 : 霧の男: 2019/07/30 00:25

説明打ってる最中に思ったけど凧の能力にしてはかなりオーバースペック気味な気がしてならない・・・
いや、事実としてそうか
似たような内容にしてツリツリの実の釣り人間とかにした方がまだしっくりきたかもな

617 : 霧の男: 2019/07/30 00:27

>614
訂正
マンと→マント

618 : 霧の男: 2019/07/30 02:28

>612
大事なこと忘れてた
回転させられる部位は一応ちゃんと独楽化して独楽っぽい形状に変化する

619 : スーパーコピー 財布 コーチ tシャツURL: 2019/10/20 12:49

オメガスーパーコピー
日本的な人気と信頼を得ています。
安心、安全にお届けします
日本では手に入らない商品も、全て卸売りします。
価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので

掲示板に戻る全部最新50


返信

名前
E-Mail
URL
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント
文章の中に必ず日本語を入れてください。英数文字だけでは投稿できません

   クッキー保存