たんしおツクール>変数

日本語/English

ツクールメニュー
変数

使用できる変数の型について

整数型(int)、文字列型(String)、ブール型(Boolean)の3種類の型があります。

変数の宣言について

Cやjavaの書式になります。

int A ; // 整数

String B = "abc" ; // 文字列

Boolean C = true ; // ブール型

基本ルール

スコープの概念がありません。

一度宣言すれば、どの場所からでも参照できます。

初期化は、1度だけ行われます。

初期化は、毎回行われます。。

例えば、

[Loop]

int a = 3 ;

a ++ ;

Jump( "[Loop]" ) ;

という処理があった場合、「a=3」が実行されるのは最初の1回のみです。

という処理があった場合、「a=3」が毎回実行されます。

演算について

整数と整数に関しては、+-*/%等の演算が普通に使えます。

文字列に関しては、加算(+)のみ使用可能です。

文字列は、整数やブール値を加算することも出来ます。

int a = 123 ;

String b = "abc" ;

b += a ; // "abc123"になる

変換

整数、ブール型は、自動的に文字列に変換されます。

例えば、メッセージウィンドウにメッセージを出力する関数

Message( 表示する文字列 ) ;

を使うときに

int a = 5050 ;

Message( a ) ; // "5050"が表示される

という記述が可能です。

広告
おすすめオンラインゲーム